Diary

新型インフルエンザ


このところいろいろあって、久々の更新です。
2週間前に妻が新型インフルエンザにかかりました。
ちょうど前後して子供たちも発熱してたんで、新型インフルエンザの可能性があるんですが、そっちは検査では出なかったんですね。
子供らは比較的症状が軽かったのですが、妻は高熱が続いて大変でした。
ぼくはと言うと、家族に遅れて5日後にノドの痛みが出ました。実家へ旅行の直前だったので倒れるわけには行かず、イソジンとウィダーインの集中投与で何とか抑え込みました。

新型インフルエンザでは皆さん苦労していると思います。
子供で薬の投与が遅れて重症化してしまうケースがありますが、検査をすり抜けるケースが多いから難しいですね。
うちの子も検査で出なかったですが、発熱してから12時間くらいして受けたので、少し早すぎたのかもしれません。
あと、ワクチンの問題。子供らは昨日近所の病院で摂取しましたが、予約が取れるまで大変でした。
都から先行して摂取可能という発表がありましたが、その後しばらくは病院でも役所でも全然未定だったんですよ。
病院に聞くと役所からは何の連絡も無い、役所に聞くと何時ワクチンが配布できるか不明、という答えでした。
待ってても連絡をくれるわけじゃないので、配布先に指定された病院の幾つかに毎日電話かけて入荷予定を聞きました。
おかげでうちは予約は取れましたが、初回の予約はすぐに締め切られてしまいました。ぜんぜん足りてないみたいですね。
うちの近所では学級閉鎖もしょっちゅうだし、既に感染した子も多いです。
子供に関して言えば、ワクチンは手遅れだったようですね。
2009年11月19日(木) No.220 (未分類)

No. PASS