Diary


インフルエンザ


今頃インフルエンザが流行ってるらしいです。
インフルエンザって冬のものとばかり思ってたんだけど。

インフルエンザウィルスは空気中にある場合は湿度に弱いと聞いた覚えがあります。それに冬は粘膜も乾燥して抵抗力も低下するので感染しやすい。
それが何で梅雨時期に流行するんでしょう。
ぼくは2つの説を考えてみました。

1.抗インフルエンザ薬のせい。
 タミフルのようないい薬が出来たんで、冬の流行が抑えられます。
 ウィルスにさらされる機会が減るため、発病する人が減るだけじゃなく、感染だけで発病しない人も減ってるはずです。
 免疫を持たずに冬を越える人が増えて、ずるずる流行が引きずるのではないかと思いました。

2.インフルエンザの変異
 そもそもなんでインフルエンザが乾燥した寒い時期に流行るのか考えてみました。それは、インフルエンザウィルスの出生に関係あると思います。
 たぶん、奴らは乾燥して寒い地方の生まれなんです。
 その地で鳥や人(+豚?)の間で行き来しながら鍛えられて精鋭が生まれるんです。
 今流行ってるインフルエンザは、きっともう少し暖かくて湿った場所の出身なのです。それか、出生地の生活が豊かになって、暖房とか加湿器が入った家で生まれたんです。たぶん。

2006年06月15日(木) No.89 ()

マウス


先日Dynamic Drawをデモする機会がありまして、ノートPCをカバンに入れて出かけたのですが、でかいだけがとりえの安物ノートはカバンを占有してしまい、マウスを入れることが出来ませんでした。
デモ先に向かう途中ヨドバシで買ったのがこのマウスです。
FILE 
88_1.jpg

指先くらいの厚さしかないんですが、なかなかのスグレモノで、光学式でホイールボタンも付いているんです。ケーブルは周囲にぐるぐる巻きつければ収納できます。
薄いから操作はしづらいですが、まぁこれは仕方ないでしょう。
小さなグッズですが、ちょっとSonyを見直しました。
2006年06月14日(水) No.88 (未分類)

お金じゃない


やっと