Diary

黒砂糖アイス


前回(03月14日)の日記に書いた、花粉症の症状が少ない理由がわかりました!
8.また風邪をひいていた。
です。
なんだか、この春は風邪を連続してひいてます。
小さい子供がいると、どうしてもひきやすいんですよね。

昨日、アイスを家で作ってみました。
同僚に「うちの子にはラクトアイスをアイスクリームだと言って食わせてる」と言ったら非難されたので、それならば安心手作りのうまいアイスを食わせてやろう、と奮起したのです。
鼻づまりなんで味半分しかわかんなかったけど、どうやら美味いっぽいのでレシピ載せておきます。

材料
黒砂糖 100gくらい
卵黄 中3個分
牛乳 300cc
生クリーム ちゃんとしたやつ150cc

作り方
1.黒砂糖は粉にしておく。うちにあったのはブロックのだったので、おろし金で削りました。
2.卵黄をボウルに入れて、1を50g入れて、泡だて器で強烈にあわ立てる。電動メカ使うこと強くお勧めです。
3.2に牛乳をちょっとずつ混ぜます。
4.3を湯せんにかけて、混ぜながら80度くらいに熱します。
5.4はよく冷やしておきます。
6.生クリームと黒砂糖50gを混ぜて強烈に泡立てます。
7.5と6を混ぜたものをアイスクリーマーに入れてよく混ぜて出来上がり。アイスクリーマーはどっかでゲットしてください。

ほろ苦で少しコーヒーっぽい..
続きを読む
2007年03月19日(月) No.111 (未分類)

花粉症


ぼくはもう10年以上前から花粉症で、毎年花粉がとぶ時期はひどい症状に悩まされてるんですが、なぜか今年は症状が軽いです。
去年も症状が軽かったのですが、去年は花粉の飛散量が少なかったので、納得できます。だけど今年は花粉が少ないとは聞いていません。
なぜ症状が少ないのか、理由を考えてみました。
1.風邪をひいていたので、身体が花粉の相手どころではなかった。
2.玄米食に効果があった。
3.数日前からなめている花粉飴に効果があった。
4.数日前から自作している糠漬けに効果があった。
5.子供が病原菌をまき散らすから、身体が花粉の相手どころではなかった。
6.一ヶ月前から続けている減量食に効果があった。
7.じじいになって花粉に抵抗する力が衰えた。

1がいちばん怪しいですね。
半月以上前に風邪ひいて、ほとんど治ってはいるんですが、まだ少し菌が残ってるっぽいです。
3はどうなんでしょ。減感療法の効果が出るには時間かかると聞くから、ここ数日なめただけでは効いてないっぽい。
4と6はセットで効果がありそう。発酵食品類は効果があると言うし、減食のおかげで胃腸の負担が減って調子がいいんで、※アレルゲンの吸収も抑えられてるかも。
5も怪しいですね。子供たちは保育園からよく病気をもって帰ります。
子供ってたくさん病原菌を持ってるそうですよ。
7は反射的に否定です。
..
続きを読む
2007年03月14日(水) No.110 (未分類)

Hasta la Vista


VistaではDD4のヘルプが表示できない、らしいです。
MSのサイトによれば、WindowsヘルプはVistaではサポートしないとのことです。理由は
「Windows ヘルプ プログラムは、多くのリリースで大きく更新されておらず、現在ではマイクロソフトの標準を満たさなくなりました。」
だそうです。
ところが
「Windows ヘルプのダウンロード版は開発中です。Microsoft ダウンロード センターにて利用可能になりしだい・・・」
とも書いてあります。
素直に「Vistaには間に合いませんでした。すみません。」って書けばいいじゃん!!

まあ、MSに文句を言ってもWindowsヘルプのリリースが早まるわけでもないので、とりあえずVistaを入れてみることにしました。
わたしは勇者ではないのでメインOSとして使う勇気などありません。
だから古いHDに新規インストールすることにしました。
RAIDドライバが提供されていないなど、いろいろ苦労しましたが何とかインストールしました。
そしたらさっそく出ましたよ。不具合が。
タイムアウトでスクリーンロックに入ってから、キーボードを認識しなくなりました。これじゃパスワード入れれません。
マウスでシャットダウンできたけど、バグとしてはかなり致命的です。
USBキーボードなので、USBドライバ関係かもしれません。
Vistaインストール販売のPCはこんなことないかもしれませんが、アップグレードはま..
続きを読む
2007年03月06日(火) No.109 (未分類)