開発日記

トップへ
2000年7月−2000年8月 2000年9月−2000年10月 2000年11月−2001年1月
2001年2月−2001年5月 2001年5月−2002年3月 2002年4月−2002年9月
2002年10月−2003年5月

2004年1月22日

背中に虫刺されだと思ってたけど、

どんどん腫れて、痛くて夜寝れなくなって、

ヤバくなりました。

今日は近所の皮膚科は軒並み定休日。

少し遠くの とあるクリニックへ駆け込みました。

午前中だけど、待合所にはお年よりが1人いるだけ。

イヤな予感です。

「福代さん、どぅ〜ぞ〜」

間延びした声で呼ばれて診察室へ。

あぁ、また爺ちゃん先生だ・・・


「きょう〜は〜 どぅしました〜?」

「えっと、背中から胸にかけて、発疹が出来て、痛いんです。

もしかしたら、帯状疱疹じゃないかと思うんですが・・・」

「じゃ〜ぁ、ちょっと見せてくださぃ〜」

(診察室、全開ですけど・・・)

「ふぅ〜ん、いつから こうなりましたか〜?」

「日曜日くらいからです」

「これは〜 帯状疱疹という〜 病気です〜」

(それ、さっき言ったのに・・・)

「いつから〜 こうなりましたか〜?」

「えっ、さっき答・・「いちばん〜っ

大事なことは〜わかりますか〜?

よく食べて〜 よく寝ることです〜」

「はぃ・・・」

「お薬を出しますが〜 この薬は大変なんです〜」

「3時間おきに〜飲んでください〜」

「えっと、痛みが続く後遺症が残ることがあると聞いたのですが、

どうすれば・・・」

「そうならないように〜うまくやってください〜」

(え??)

「もういいですよ〜」

(ぜんぜんよくない・・・)


待合室で会計待ちしてると、全開の診察室から聴こえてきます。

「風邪を引いたんですが・・・」

「いちばん〜大事なことは〜わかりますか〜?

よく食べて〜 よく寝ることです〜」


2003年11月19日

そろそろ、そばもやしが食べれるはずだったのに

もやしじゃなくてカビがはえました。

種をちゃんと消毒すべきだったのかなあ。

種袋を開けた時からカビ臭かったから、

ヤバイかなとは思ったけど。

実家から送ってきた柚子をジャムにしました。

母からちょっと変ったレシピを教えてもらいました。

激美味いです。


2003年11月14日

ソバの実、ぼちぼち芽が出てきました。

種の袋には

「10日で食える」

と書いてあったから、あと一週間です。

あまりドラマは観ないんだけど、

宮藤官九郎脚本のドラマは

すっかりツボにはまってしまいました。

今はTBSのマンハッタンラブストーリーを

毎週観ています。

ここ読んでる人で観てる人いるのかな?

次回作はぜひ

軽井沢まで迎えにいらっしゃい

をドラマ化して欲しいです。



2003年11月12日


ソバの実はまだ芽が出ません。

なんかくさくなってきたし。

芽が出たとして、

ホントに食べて大丈夫なのか?


ちょっと前からソニーが不調です。

新しいバイオが発売になって、

軽量だけど超高いノートPCでした。

こういう製品がソニーの

「新しいモノ作り伝統の復活」らしいけど。

コストを考慮しない、徹底したシーズ指向で

経営悪化してるのに、

よけい悪い方向に向かってんじゃないかという気が。

いい物を安く作ってこそ本物のモノ作り

とえらそーに言ってみたりして。



2003年11月10日

今回は2ヶ月ぶりの日記更新。

こんなことじゃ読者がいなくなりますね。

最近買ったもの。

漢方LIFE

これを購読して漢方の達人になります。

さっそく、八味地黄丸(はちみじおうがん)

という薬の知識をゲット。

中年が飲む精力剤らしい。

ぼくはまだまだいらんけど。

この薬の面白いのは、材料の一つに

トリカブトの根っこを使うことです。

猛毒だけど、少量なら心臓を強くする薬になるらしい。

それから、ソバの実。



脱脂綿に水いれて蒔いてみました。

10日すればソバモヤシに変身です。


2003年9月5日

一ヶ月ぶりの日記更新です。

ぬかみそまぜてたら、うじ虫がいました。

ぬかみそは即行で棄てました。

ぬかみそを置き場の周辺に

たくさんのさなぎ?を発見。

ぬかみそは恐い。

究極の鼻うがい術を習得しました。

口から水を入れて鼻から出すのです。

真水だと痛いから、1%の食塩水を使ってますけど。


2003年8月6日

やっと、デンタルフロスで切った唇が

治ってきました。

唇の横を切ったから、口を開ける度に傷が開いて

なっかなか治らなかったです。

傷が開かないように口の横にテープを貼ったら治りました。

なんでボクサーがテープしてるか納得。

インクジェットプリンタのカラーインクが空っぽに。

詰め替え用インクってのを買って

カートリッジをリフォームしてみました。


(以下ビフォーアフター風)

匠(たくみ)はプリンタからカートリッジを取り出しました。

匠は何をしようとしているのでしょう。

すると、カートリッジに注射器で ちゅーと詰め替えインクを

注ぎ始めたではありませんか。

このカートリッジをプリンタに戻すと・・・

なんと言うことでしょう!

カートリッジが認識されないではないですか。

しかも赤のとこに黄色のインク注いじゃったし。

詰め替えセット 2000円

ちなみにビフォーアフターのリフォーム代少なすぎ。

やわらちゃんに騙されてはいけません。


仕方ないから新品のプリンタに買い換えました。

新しいヤツはプリンタの上にスキャナが乗ってて

コピーも取れるスグレモノです。

めでたしめでたし。


2003年7月29日

ゆうべ、デンタルフロスでおやしらずを掃除してたら

ぶちっ とフロスが切れちゃいました。

フロスのきれっぱしが歯にはさまって

すんごい気持ち悪い。

新しいフロスを使ってきれっぱしを除こうとするんだけど、

全然ダメ。

何度も何度もやってるうちに

うきーー と脳みそ切れて、

唇ん横も切れて最悪。

今日、歯医者に行ってとってもらいました。

なんかそうとうしっかり挟まったみたいで

歯医者さんでも30分かかりました。

「唾液の水分で膨れて歯を綺麗にします」

ってフロスは切れやすくてダメですね。


雨ばっか続いて気温も低いので

ミニトマトの葉っぱにカビが生えました。

このままだとトマトがピンチ。

ついでにぬか床もすっぱくなってピンチ。

早く梅雨が明けてくれないかなあ。

2003年7月7日

昨日のテニスで今日は筋肉痛。

翌日筋肉痛だから、まだ若いのか。

テニスやって筋肉痛じゃ歳とったのか。

一昨日、中学校の時の友達3人で飲み屋に行きました。

4〜5年ぶりの再開。

昔の面影はあるけど、皆それなりに歳とってました。

自分もだいぶじじいになってきたなあ。

明日は、もっとじいさんの医者がいる胃腸科へ行かねば。

もうすっかり良いんだけど、再見の約束です。

昨日からぬか漬け作ってます。

とりあえず、にんじんとキャベツを入れてみた。

今夜食ったら塩辛かった。漬け過ぎみたい。

今夜はキュウリとカブを入れておきました。
2003年7月3日

やっぱ鼻水に原因があったっぽいです。

鼻の薬で腹具合良くなりました。

回復祝いに角煮を作ってたくさん食べたら

また腹が痛くなりました。

実家から熊の胆って薬を送ってくれました。

やたら苦い。

良薬口に苦し。よく効くかな?

2003年7月2日

仕事の打ち合わせの後、

いいもんをご馳走になりました。

神楽坂で、京都のおばんざいのお店。

はもの湯引きがうまかったです。

残念ながらお腹の調子がイマイチなので、控えめに。

それから、隠れ家っぽいバーへ移動。

よくわからんのだけど、

かなり通のお店みたい。

珍しい酒がたくさん置いてありました。

連れのお二人は、ブレンドウィスキーの飲み比べをして

満足のご様子。

ぼくは例によってアルコールの入ってない

カクテルをぐびぐび。
2003年7月1日

ばりふむを のんだよくじつ

しろたへの

とーとーべんきに げりはふりつつ


とりあえずガンではないので

昨日より腹の調子が少し良くなった。

けど、やっぱちょっと痛いです。

寝てる間痛いっぽい。

ちなみに、寝てる間に腹が痛いと腰痛になります。

腰痛が長引いてる人は、お腹に問題ある

可能性あるから注意です。

んで、何でお腹が痛いのか考えた結果、

鼻炎?が原因かもしれない。

ここ一ヶ月くらい、原因不明のビミョウな鼻炎が

続いてるのです。

鼻詰まりはしないけど、寝てる間に鼻水が

ノドから腹に流れてるフシがあるのです。

弱い風邪なのか、梅雨のダニアレルギーか。

試しに今晩は鼻炎を抑える薬を服用して様子を見るつもり。


雨の中を走れるグッズを買い揃えました。

濡れてもいい靴とシャツとパンツ。

それから、走ったあとすぐ乾かせるように

ダンボールで乾燥箱を作成。

布団乾燥機のホースを差し込んであったかい空気を送り込む仕組みです。
2003年6月30日

腹具合がなかなか治らないです。

心配になったから胃腸専門の病院に行きました。

ちょっと錆びれた病院で、入るのを躊躇しました。

勇気を出して入ったら患者が誰もいなかった。

なんと言うか、昔懐かしい感じの病院。

ノスタルジアに浸るというか、

不安でよけい胃がキリキリしてきた。

お医者はちょっとよぼったじいさんで

「ヤバイ」と思いました。

「診察するから、何も食べないで夜来てね」

と言われ、ばっくれようか悩んだけど

素直に夜行きました。

やっぱり患者はいなかった。

診察室で、

「そこに荷物を置いてください」

(こ、このキュウリの入ったかごへ?)

秘密の注射を打たれて

「何の注射ですか?」と訊ねたら

笑いながら

「そんなこと気にしちゃダメだよ、任せとけばいいの!」

「そんなに気にするから胃が痛くなるんだよ」


流行のインフォームド・コンセントとかけ離れた

対応ってのも、ちょっと面白いと思いました。

バリウムを飲んで、レントゲンの機械に乗りました。

「私は悪い悪いとは言わないからね」

「よく医者は悪い悪いと言うけど、あれは予防線張ってんだよ」

「腕が悪い医者ほど悪いを連発するんだ」

「本当に悪けりゃ言ってあげるから」

「もしガンならお陀仏だね」

次から次へムチャ言うなあ、これじゃお客減るだろうなあ、

と感心。

実際に胃の中をバリウムが流れるのを、いろいろ見せてくれました。

「胃も十二指腸もきれいなもんだよ」

「見た目丈夫そうだからまず問題無いってわかってたんだけどね」

んで、診察室へ戻って、今度は

「薬なんか飲まん方がいい」

「薬は製薬会社と政府が結託してXXXX」

痛い時だけ飲めるようにとお願いしたら

「じゃあ、弱い胃腸薬でも出しておくか」

その場で電卓で計算を始めました。

けど何度も計算間違えてるし。

最後にコンピュータに入力して

「わしが計算するよりコンピュータの方が正しかった」

いろいろやってもらった割りには安かったです。
2003年6月28日

アド街ック天国で、多摩センターが紹介されました。

何度も足繁く通ってる街なのに、

ぼくが知らない店がたくさん紹介されました。

ぼくが知ってる有名店で紹介されなかったのは

多摩クリスタルくらいか・・・

サンリオピューロランドの新キャラで

シナモンってヤツが紹介されてました。

シナモンって口があるから

キティとは違う種族だと思う。

ちなみに、2駅隣りの南大沢には

シナボンという強烈なデザートを売ってる店があります。

鼻がつーんとするくらい大量のシナモンが

砂糖といっしょに練り込まれてるパンなのです。

一度食ったらとうぶん食べたくない。

だけどまた食べたくなる、

禁断の菓子なのです。
2003年6月25日

ついに我が家にも文明の波が押し寄せてきました。

DVDプレーヤー購入。しかも最新型(たぶん)!!

ヤマダ電機で さんざ悩んだ末にパイオニア社製に決定。

日立とパイオニアが最後までもつれたけど、

重さでパイオニアの勝ち。

同じ値段払うならやっぱ重い方が得した気分です。

DVDを回して観れば文明開化の音がする

DVDプレーヤーを買ったので

マトリックス リローデッドを観に行きました。

2時間半の長い映画です。

がんばって観たのに

いちばんいいとこころで

「次回に続く」

騙された!!
2003年6月23日

茹でたカボチャが残ってたんで、カボチャプリンを作りました。

テキトーに作ったら、すごい美味かった。



いきなりレシピ

材料

茹でたカボチャ※ 200g
牛乳 1リットルくらい準備 (後述)
砂糖 100g以下
卵 Lサイズ5個
砂糖(カラメル用) 50g

道具

鍋 大中小1個ずつ
計量カップ
秤(はかり)
大さじ
プリンの器
裏ごし
オーブン
ボウル2個

※醤油で茹でたやつはダメ!

1.プリンの器を並べておく。茶碗蒸し用とかでOK。
浅くて広い器は×。
開口部が大きいと、焼いたとき水分が逃げて美味しくない。

2.カラメル作り。
小さい白っぽい鍋に砂糖50gを入れて、水を大さじ2杯入れる。
そのまま中火にかけて放置。混ぜなくてOK。

3.今のうちに、中鍋に水を3〜400cc入れて熱湯を沸かす。
カラメルが焦げる前に。急げ!

4.カラメルを監視。
黒っぽくなって焦げ臭くなってきたら火を止めて熱湯を大さじ2杯入れる。
はねるから注意。

5.並べた器にカラメルを垂らしてまわる。
底のまん中にこんもり溜まればOK。
冷えたら鍋で固まる。急げ!

6.残りの熱湯をオーブンのパットに入れて、オーブンにセット。
150度くらいで余熱しておこう。

7.茹でたカボチャを丸ごとフードプロセッサに放り込む。
そこに、フードプロセッサが回りやすい程度に牛乳を足して、回す。
ねとねとする状態になるまで頑張る。

8.ねとねとしたところへ、牛乳を多めにいれて
少し回す。いい具合に液状になったら
分量を計って鍋に移す。
それから、鍋の中の液体が900ccになるように牛乳を計って足す。

9.鍋を弱火にかける。ちょい熱いくらい(60度くらい)まで。
熱くしすぎると牛乳のマクが出来ちゃうから注意。

10.今のうちに卵を割ってボウルに入れて、泡だて器で
がしがし混ぜる。卵白と卵黄が混ざり合うまで頑張る。

11.鍋の液体に糖を100gほど入れてかき混ぜる。
カボチャが甘いなら砂糖を減らそう。

12.卵のボウルにちょっとずつ鍋の液体を入れる。こん時に
ボウルの卵を混ぜながら入れる。一度に入れると卵焼き入り
カボチャスープになるぞ。

13.裏ごしした液体を、カラメルが入ったプリンの器に注ぐ。
あまり薄く張らないように頑張る。
10個の器にちょびっと1人一個ずつなんて言わないで
5個の器にいっぱい入れて2人で1個仲良くって感じ。

14.オーブンに放り込んで145度で1時間。
自然対流モードで焼く。
その後150度で20分。
その後155度で10分。
ぷるぷる固まってるかオーブンをゆすってみよう。

後は冷やせば、なめらかでとろけるようなプリンが完成。
2003年6月19日

ちょっと前だけど、イレクターで作ったもう一つの作品です。



布団をしまえる棚が欲しかったんだけど、市販の棚って

大きいやつでも幅が90センチしかありません。

1mの幅が欲しかったんで、自作しました。



見ての通り、かなりでかいです。

キャスター付き。いちばん上は衣裳ケースが入ります。

設計してから気が付いたんだけど、

このサイズだと部屋のドアから出すことが出来ません。

分解できるようにジョイントをボルト止にしたら

かなり予算オーバーしてしまいました。

これでしばらくはイレクターは封印。

けど、イレクターって作るのが簡単で楽しいですよ。

2003年6月16日

梅雨に入って、じめじめした日が続くけど

我が家ではハイビスカスが毎日のように

咲いています。



先週受けた血液検査の結果は

みごとに健康そのものでした。

お粥食べてるのに体重全然減らないし・・・

どうやらガンじゃないらしい。

たぶん、神経性の腸炎なんでしょう。

ほっときゃすぐ治りそうです。

今日は先日仕事を受けた会社で打ち合わせでした。

次に仕事が続くかは製品の売れ行き次第。

売れるといいんだけど。

打ち合わせ後に、会社のレストランでご馳走になりました。

ビルの最上階で、とても展望が良かった。

東京湾の夜景がきれいでした。
2003年6月14日

毎週土曜日は ぼくの魔法使い という

アホドラマを観てます。

ほんとにアホなストーリーなんだけど

つぼにはまって笑いっぱなし。

アホさの中にちょっと奥が深かったりして

久々にドラマ気に入ってしまいました。

宮藤官九郎という人が脚本なんだけど、

次にどういうのを作るのか楽しみです。

2003年6月12日

ここんとこかなり体調悪いです。

腹具合悪くてずっとお粥ばっかり。

ガンかもしれない・・・

と心配になって近所の病院行ってきました。

けど、あんまり相手にしてもらえず

「風邪からくる腹痛でしょう」

と軽くあしらわれてしまいました。

H2ブロッカーくれました。

一週間治らなきゃ胃カメラ飲ませてくれるらしい。

「検査も保険効かせてやんなきゃもったいないよ」

なんか、安く上がるように親切にしてくれるお医者です。

よれよれのTシャツとかユニクロのジーンズとか

いかにも貧乏そうな出で立ちだったからなあ。

2003年6月7日

今週初めに実家に帰ってきました。

実家は島根県の出雲市です。

いろいろ見所あるけど、まずは出雲大社へ。

古代の出雲大社の柱を見たかったんだけど、

ホンモノは既にどっか行っちゃってました。

こんなに大きな柱だったらしい。



出雲大社から車で20分ほど走ると

日御碕という岬に出ます。

以前はよくここに泳ぎに来てました。

海水浴場で、貝がいっぱい取れるのです。

シッタカとかトコブシとか。



ここには日御碕灯台があります。

断崖の上に建ってる灯台で、上に登れます。

綺麗な景色だけど、かなり恐い。

高所恐怖症じゃなきゃ登る価値あります。