和風柚子ジャム

トップへ

酒やみりんを使う不思議なジャムですが、とっても美味いです。

もち米を少量使うと、柚子ジャムっぽく、

もち米を大量に使うと、柚子餅みたいになります。

材料

柚子 1キロ

もち米 1合〜3合

みりん 1合

酒 1合

水 1合〜3合

砂糖 0.7Kg〜1Kg

塩 少々



もち米は、前日から一晩水に浸けておきます。

ざるでよく水を切って、柔らかくなるまで(10分〜15分くらい)蒸します。



柚子は、へたを取り除き、



亀の子タワシでよく洗い、表面の汚れを落とします。



真横にスパっと真っ二つに切ります。



切った柚子から、ボウルに汁を絞ります。



ボウルに落ちた種と、絞りかすの種を取り出して棄てます。

残った絞りかすは、刻んでボウルに放り込みます。



鍋に砂糖と塩を入れます。

そこに、酒、みりん、水を注ぎます。

かき混ぜる必要はありません。

水は、もち米と同量を使います。

砂糖は、白砂糖を使えば色が綺麗に出ます。

黒砂糖やサトウキビ糖を混ぜると、

柚子の酸味をまろやかにできます。



その上に、柚子と柚子汁を入れて、



もち米を乗せて



中火にかけます。

煮立ってきたら、弱火にして10分ほどおき、

かき混ぜます。

煮つまらないように、時々水を足します。

もち米がお粥のように馴染んできたら出来上がり。